BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+の解約方法と注意点

 

BIGLOBE WiMAX2+もとてもモバイルWi-Fiルータの中では人気のサービスですが、最近では特に2019年に入って様々な会社が新しいサービスを提供しているため、乗り換えや解約を考えている方も多くなっています。

今回はBIGLOBE WiMAX2+の解約方法と注意点についてわかりやすくご紹介していきます。

BIGLOBE WiMAX 2+の解約方法は、電話とインターネットによる2つの方法があります。どちらの方法でも毎月25日までに解約すると月末までの契約扱いとなります。26日以降の解約は翌月末の解約扱いとなります。

それではそれぞれ電話による解約とインターネットによる解約のそれぞれを見ていきましょう。

 

電話による解約について

 

電話で解約をする場合は、フリーダイヤルのカスタマーサポートに電話をします。受付時間は10時から19時までですが、1年中365日の受付をしています。

電話をかけると音声ガイダンスが流れるので、音声ガイダンスに従って手続きを進めます。最後に退会の手続き担当のオペレーターが呼び出された後に、解約の旨を伝え伝えて解約手続きを進めていくという手順になります。解約申し込みする際にはBIGLOBEのIDが必要なため、電話をする前に事前に用意をすることをお勧めします。

 

インターネットで解約する場合

 

インターネットで解約をする場合はBIGLOBEの公式サイトのログインページからログインし、解約申し込みページである「インターネット接続の解約をする」というボタンをクリックします。

そのまま「手続き案内に進む」というボタンをクリックすると、いくつかの選択画面が出るのでそのまま進「次へ」というボタンをクリックします。退会理由を尋ねるページが表示され、回答を選んだ上で次をクリックすると、「解約したいサービスの選択」という項目が出るので、そちらをクリックします。次に最「適な手続きを見る」という表示が出たらボタンをクリックします。ここまでの操作を終了した段階でようやく退会手続きというボタンが表示されるのです。

退会手続きのボタンをクリックした後は契約内容について確認する画面で「確認しました」というチェックボックスにチェックを入れます。そして次の「退会を確定する」という表示が出ると、こちらのボタンをクリックして退会手続きは完了です。

 

BIGLOBE WiMAX 2+の解約金について

 

更新月に解約をすると解約金はなしで済みます。ですので解約する場合は更新月に解約することをお勧めしますが、注意すべきポイントは、2年契約と3年契約で更新月が異なる点です。

2年契約の場合は、サービス開始月の翌月から24ヶ月目が更新月となり、3年契約の場合はサービス開始月の翌月から36ヶ月目が更新月となるのです。

 

キャンペーン適用時の違約金について

 

WiMAXではお得なキャッシュバックキャンペーンなど様々なキャンペーンが盛りだくさんですが、キャンペーン途中で解約する場合は15000円の違約金が発生します。

 

Wi-Fiルーターを購入している場合

 

BIGLOBEは、端末自体は無料ではなく実質無料と表記されていることから、もし契約から2年以内に退会する場合、もしくは解約をする場合は端末代金の残金を一括で支払う必要性があります。

これはBIGLOBE WiMAX 2+の契約自体が、端末代金を月々BIGLOBE側で毎月割引しているという形の契約になっているためです。その結果として途中解約をすると端末代金の一括払いが必要となるのです。

 

BIGLOBE WiMAX 2+の解約時の注意点について

 

  • 更新月を過ぎると自動更新になるので、更新時期の確認は必ずしましょう。

 

  • 解約と退会について

解約と退会は違いがあります。
解約はインターネット利用の解約のみなのでBIGLOBEの会員情報はそのまま残ります。BIGLOBEで他に利用していたサービスはそのまま利用することが可能です。

これに対して退会はBIGLOBEそのものを退会しますので、会員情報も削除されます。BIGLOBEで利用していた他のその他のサービスも利用できなくなるので注意が必要です。

 

  • 当月中の解約にいて
    25日までの解約受付のみが当月扱いの解約となるため、当月中に解約成立をしたい場合は25日までの申し込みが必要です。25日を過ぎると翌月月末での解約となるため1ヵ月間の料金が請求されてしまいます。

 

  • ルーターを購入しているかレンタルしているかで解約の対処が異なります。

Wi-Fiルーターを購入している場合は、BIGLOBEを解約してもそのWi-Fiルーターを返却する必要がありません。ただしモバイルWi-Fiをレンタルしている場合は、ルーターが送られてきた箱にWiMAX端末と同梱されているものは郵送して返却する必要があります。送料はユーザ負担となります。

 

  • メールアドレスは使えなくなる

BIGLOBE のサービスで取得したメールアドレスを利用している場合は、解約すると、そのメールアドレスが使用できなくなってしまいます。BIGLOBEのメールアドレスが必要な場、また使えなくなると困る場合は、BIGLOBEの会員登録を続けると、メールアドレスをそのまま利用することが可能です。