Wi-Fi

光回線とモバイル回線、どちらを選択すべき?

 

固定回線とモバイル回線で迷っている方には、1つの目安となるポイントがあります。

ウェブサイトの閲覧やSNSの利用、さらにブログやネットショッピングなどをメインで使うインターネットのライトユーザの方は、固定回線でもモバイル回線でもどちらでも好きな方を選んでいいと思いますが、オンラインゲームをよくするインターネットのヘビーユーザーの方と、動画の配信サービスを頻繁に利用する方、さらにインターネットの回線を自分だけでなく家族やその他の人とも分け合って利用したい方は固定回線を選ぶことをお勧めします。

今回、光回線はauひかりとモバイル回線はBIGLOBE WiMAX 2+を参考にします。

 

光回線 auひかり

 

auブランドのインターネット光回線のauひかりですが、当初はKDDIが「ひかりone」として戸建て向けに提供していた光回線サービスでしたが2010年からauひかりというブランドに統合されました。

TEPCO光という東京電力の光インターネットサービスを利用していたため関東エリアに限られていたのですが、NTTから回線を借りることでエリアを拡大させています。

auのひかり回線ですから当然auユーザーは割引を受けられます。


auひかりのサービスについて

 

月額料金については、au光では戸建て向けのホームタイプと集合住宅向けのマンションタイプでプラン内容や料金が異なります。


ホームタイプ

ホームタイプは自動更新型の3900円になります。更新月途中での解約をする場合は解約金が15,000円かかります。

マンションタイプ

マンションタイプの場合は月額料金に関して契約期間の縛りは無いのでいつ解約しても解約違約金はかかりません。ただし工事費用の分割支払いが残っている場合はその残額を支払う必要があります。

 

それでは月額の料金も含めて初期費用等詳細を見ていきましょう。

注意点として工事費用の実質無料についてですが、それぞれ工事費用を分割支払いとして月額の料金で支払っているため、ホームタイプは625円×60回、マンションタイプは1,250円×24回

という計算ですので、割引途中で解約すると解約金とさらに工事費の残額の支払いが求められます。

さらにホームタイプの場合は解約したときに撤去費用が28,800円かかります。例外は、引っ越し先でも移転し継続の場合かauのホームルーターを利用する場合です。これらの場合は撤去費用が免除となります。

 

auひかりのメリットとデメリット

 

メリットは要約すると以下のようになります。

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 初期工事費が実質0円
  • 乗りかえサポート還元
  • auスマホとのセット割「スマートバリュー」

auひかりに申し込むメリットの1つがこのキャッシュバックです。

auひかりの代理店を上手に選べば高額のキャッシュバックをもらえるところがあります。

例えば株式会社NEXTで契約すると、

代理店のキャッシュバック:最大27,000円

プロバイダのキャッシュバック:最大25,000円となり、合計で最大52000円のキャッシュバックとなります。

工事費用代金も実質0円ということで毎月の契約金額から割引を受けるという形で実質0円となります。

会社の光回線からau光への乗り換えに対してはスタートサポートというサービスがあり、解約金をauが後で還元してくれます。

さらにお得なauスマホとのセット割「auスマートバリュー」があり、スマートフォンの料金が割り安になります。auひかりとセットで使うことで、auスマホ・ケータイの料金から毎月最大2,000円が割引されるのです。

 

デメリットは提供エリアがフレッツ光ほどに広範囲でないことですが、回線速度はフレッツ光とほぼ同じですが、回線の混雑度合いから、繋がりやすくて速いと定評です。

 

モバイル回線 BIGLOBE WiMAX 2+

 

それではモバイル回線ではBIGLOBE WiMAX 2+を詳しく見ていきましょう。

BIGLOBE WiMAX

初期費用 3,000円

月額料金 3,345円~4,380円

キャッシュバック額 30,000円

配送料 無料

発送までの期間 最短翌日発送

最短契約日数 3年

通信速度 440Mbps~1.2Gbps

通信方式 WiMAX(TD-LTE)

通信量制限 3日で10GB

制限速度 1Mbps

取扱端末 WX05,W06,L02

支払い方法 クレジットカード,口座振替

BIGLOBE WiMAX 2+にも現金のキャッシュバックがありますが、手続きがとても簡単です。WiMAXを契約してから数週間後に自宅に送られてくるアンケートに答えるだけで契約12ヶ月目以降に自動的に振替払出証書が送られてくるのです。さらにメリットとしては数多くのWiMAXプロバイダーが支払い方法をクレジットカードに限定している中でBIGLOBE WiMAX 2+はクレジットカードと口座振替のどちらでも対応しています。

さらにWiMAXを契約した上月は月額料金が無料となり、WiMAXの端末のルーターが無料でもらえます。auスマートバリューmine加入、で月額1005円のLTE回線が無料で利用できるメリットもあります。

デメリットとしては、光回線と比べるとどうしても速度が速くないということと、WiMAXのプロバイダは数多くあるため、キャッシュバックの金額はさらに高額なプロバイダが存在します。