WiMAX

WiMAXとポケットWiFiの違いを詳しく

 

ポケットwifiとかモバイルWiFiとかWiMAXとか、いろんな名前を目にして混乱している方もいらっしゃるかもしれませんね。もしかしたら全部同じだと思っている方もいるかもしれません。

「Wi-Fiだからどれでも同じだろう」と思って内容を調べずに、安易に契約すると後で解約するときに多額の解約金を支払う羽目にもなりかねませんので、しっかり違いを認識して、自分にとってお得なサービスを選びましょう。

 

ポケットwifiとモバイルWiFiとWiMAXそれぞれの違い

 

モバイルWi-Fi

持ち運びのできる小型のルーターを通してインターネットにつながるサービス全般のことです。ですからWiMAXもモバイルWi-Fiの1つになります。厳密に言えばポケットWi-Fiも同じなのですが、ポケットWi-Fiという名称は会社のサービス名にもかかわらず親しみやすさから、モバイルWi-Fi全般のことを指す言葉としても使われることがあり、これが混乱の原因となっています。

 

ポケットWi-FiとWiMAXの違い

WiMAXはモバイルWi-Fiの1つなのですが、大きな違いは回線です。

ポケットwifiは、au・docomo・Softbankのキャリア回線を使用してインターネットにつなぎます。携帯電話でおなじみの3大キャリアですね。

Y!mobileはソフトバンクが別事業として経営している会社です。

ポケットWi-Fiはキャリア回線を使用しているということで共通するのですが、一方でWiMAXは、WiMAX2+回線というWiMAX専用の回線を使用しているのです。

 

ポケットWi-FiとWiMAXはどっちがいいの?

回線がどうであれ繋がればそれでいいのではないか?という単純なことではなく、

それぞれの内容で注意するポイントがあります。

  • データの通信量の制限

docomo 5GB

Softbank 7GB

au 無制限

Y!mobile 無制限

WiMAX 無制限

各社の内容をみると通信料の制限のないのは、au・Y!mobile・WiMAXです。

制限ありとなしでは実際にインターネットを利用する上でとても大きな違いがあります。

 

制限速度の比較

制限がかかった際の、実際の速度を比較してみましょう。

会社データー量 制限後の速度 制限期間
docomo5GB 128kbps 翌月まで
ソフトバンク7GB 128kbps 翌月まで
au                    無制限 1Mbps18-2時
Y!mobile 無制限 1Mbps18-2時
WiMAX 無制限 1Mbps18-2時

 

128kbpsとは、スマホ・携帯で速度制限がかかった時と同じ速度ですね。

経験したことのある方はご存じでしょうが、インターネットがほぼ使えない状態になります。制限がかかった場合は、追加でデータを購入することは可能ですが、かなり高額になってしまうのでオススメではありません。

ただし、1Mbpsの制限はネットのページやyoutubeの通常画質程度なら視聴することができます。

au・Y!mobile・WiMAXは、データ通信量は無制限です。何GBでも使用することができますが、条件が一つあるのです。

「直近3日間で10GBを使用してしまうと一時的に1Mbpsの速度制限がかかってしまう」

直近3日で10GBというとかなりのデーター通信量ですが、万が一、制限にかかっても、

1Mbpsの制限は一日たてば解消されるので、さほど支障はないです。



  • 料金の違い

キャリア各社から契約するとどうしても月々の料金が4000円から6000円台になってしまいます。ポケットWi-Fiでは月額の料金が4000円台です。WiMAXの月額料金はプランの内容によっては3000円を割り込み2000円台のプランもありますし、プロバイダー各社によるキャンペーンの内容もとても充実しています。

このようにポケットWi-FiとWiMAXを比較した場合は、WiMAXが料金的にかなり割安になります。



  • 通信速度の違い

Y!mobileのポケットWi-FiとWiMAXの速度を比較してみましょう。

実測値を参考にすると、ポケットWiFiが42.5〜76.6Mbps。WiMAXは31〜170Mbpsという結果が出ています。

速度面を見てもWiMAXの回線速度は圧倒的に速いです。

通信速度に関して、ポケットWiFiでも「Softbank 601HW」という最新端末を使えば、WiMAXと遜色のない通信速度でインターネットを楽しむことができます。

ただしポケットWi-Fiはプラン内容に、ギガ放題のような無制限プランがないため、

アドバンスドモードというオプションに加入しない場合、1 ヶ月で7GB以上利用すると月末までは低速での利用しかデキないデメリットがあります。

 

まとめ

 

このように、ポケットWi-FiとWiMAXを比較した場合に、

WiMAXはデータ量の上限なしで、より広いエリアでたくさんインターネットを使いたい方や、auのスマートフォンや携帯を契約している方にはお勧めですし、ポケットWi-Fiは、自宅の固定回線をソフトバンク契約している方は割引が使えるのでお得なケースがありますが、総合的に見ると、WiMAXがモバイルWi-Fiの世界ではコストパフォーマンスが良いといえるでしょう。